佐藤
金城先生、私巻き肩って言われてショックなんだけど、巻き肩治す方法ってないの?

院長 金城
佐藤さん、巻き肩は治す必要なんてないよ。むしろ巻き肩が理想的な肩の位置なんだよ。

佐藤
うそ〜そうなんだーじゃーなんで巻き肩は良くないって言われているの?巻き肩について詳しく教えて〜

院長 金城
佐藤さん、良くぞ聞いてくれました。それでは巻き肩について詳しく解説していきますね。

巻き肩はなぜ悪のレッテルを貼られているのか?

一般的に巻き肩になっている人は背中が丸く猫背になっていると言われる事も良くあるかと思います。。実はその猫背も定義が曖昧で首が少し前に出ていても猫背、背中に丸みがあったら猫背とか、猫背はどういう姿勢というのが曖昧でおかしな話なのです。

今回は猫背の話はまたにするとして、巻き肩の人は、胸の方の筋肉、小胸筋、大胸筋が過剰に緊張し硬くなるからそのせいで巻き肩になっているといわれています。なので、胸を張って、ストレッチし巻き肩にならないようにストレッチしましょうとなるわけです

初めて聞いた人はなるほどと思うのですが、しっかりと肩の構造を見ていくとそれはおかしいということがわかってきます。

まず肩周りの骨の画像を見てみましょう。

肋骨は身体の前面から背面の背骨まで丸くカーブを描いて付いているのがわかるかと思います。その上に肩甲骨がのっかているような形です。

佐藤
なんか、この骨、巻き肩のような形の骨だね。
この骨模型がおかしいの?
院長 金城
いや、佐藤さん、そんなことないよ。これは正常な肩の構造をした模型だよ。
と言うこうとはどういうことかわかったかな?
佐藤
え?もしかしてこれが普通の肩の位置ってこと?
院長 金城
佐藤さん、その通り、この肩の位置が正常で、巻き肩というのは正常な肩の位置なんです。
さっきちらっと話ししたけど、肋骨はカーブを描いていて肩甲骨は骨にポンとのっかている状態なので、骨の形状状巻き肩になって肩が前にでるのが正常なんですね。細かく言うと背骨を起点としてその面から30度前に肩が出ているのが正常なんだ。僕らが学生時代ならった教科書にもきちんとそのことは書いています。巷で言われている胸を張って肩を水平の位置にあるのは肩甲骨が内側により、胸側の筋肉も過剰に引っ張られかえって身体に無理な負荷がかかる姿勢となってきます。
佐藤
へーそうなんだー完全に誤解してたー^^;
もし、巷で言われている胸を張って肩甲骨を寄せたような姿勢とっているとどうなるの?
院長 金城
肩こりや頭痛を誘発する可能性があるだけでなく、女性が気にするバストの問題にも影響するんだよ。
佐藤
うわーそうなんだー、それは辛いですー( i _ i )
バストが垂れたりするってこと?
院長 金城
そうです。胸にはクーパー靭帯(乳腺と筋肉や皮膚とつないでいる靭帯)と呼ばれる靭帯があるのですが、胸を張っている姿勢を続けているとこの靭帯が常に伸ばされ負荷がかかった状態が続いてしまいます。
靭帯の特性として粘性という特性があります。粘性とは一度伸びきってしまうと元に戻らない性質をしています。逆に筋肉は弾性の性質で、ゴムと同じのような性質なので伸ばしてもすぐに戻ります。


佐藤
そうなんだー、じゃあこのクーパー靭帯が伸びる姿勢をとってるとバストが垂れやすくなるってことかな?
院長 金城
そうです。なので胸を張ると女性にとってはかなりまずいんですよ^^;
佐藤
そうなんだー、じゃあこのクーパー靭帯が伸びる姿勢をとってるとバストが垂れやすくなるってことかな?
院長 金城
そうです。なので胸を張ると女性にとってはかなりまずいんですよ^^; 下の画像は僕好みの巻き肩美女達です♪笑

佐藤
うわー本当怖いねー、これからは私、巻き肩です!笑
って胸張って生きていきこう!
あ、胸は張ったらダメか!笑
ってか、巻き肩美女可愛いすぎ☆。。(*。)